本文へスキップ

古民家再生・和風建築・増改築・リフォームのことなら                                             

電話でのお問い合わせは0763-23-5090

〒939-1362 富山県砺波市鍋島30

内島住宅のこだわり TOP ヘ


ご家族が満足して住み続ける家を建てるためには、しっかり準備することが重要です。
準備をしないまま家づくりを始めてしまうと、その場の思い付きや感情任せになってしまいがちです。
しかし、何から手を付けて良いかわからない人も多いはずです。まずは、おおまかな家づくりの流れについて説明します。

  定期的に開催する構造見学会、完成見学会は、実際のお客様の家をお借りして見学会をさせて頂いております。
また、弊社展示場「郷の家」へも是非お越しください。
  家を建てる時に資金計画をどう立てたらよいのか迷ってしまう人も多いはず。内島住宅では定期的に「資金計画勉強会」を開催しています。また、家づくりのプロとライフプランのプロが同席しての個別相談も随時受け付けております。
  土地の予算を決め、住みたい地域や土地の面積を予算と比較しながら探します。いろいろな法的規制もありますので注意が必要です。
  モデルハウス宿泊体験や伐採体験など開催しております。是非、お気軽にご参加ください。
  お客様の生活スタイル広さや間取りなどから最初のプランの提案とお見積りを行います。
  ここでご契約です。ご家族の家づくりのスタートです!
  検査機関に書類と図面を提出して審査を受けます。
  工事の安全と建物や家の繁栄を祈る儀式です。神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ祈願ります。
  土地は表面的に見ただけでは状態がわかりません。地盤が軟弱だと地盤沈下などによって家が傾いたり、地震発生時に地割れなどを起こす危険性も高くなります。必要であれば土地改良の必要があります。
  最終図面のご確認をしていただきます。
  いよいよ工事が始まります。
基礎工事 → 上棟 → 下地工事 → 仕上げ工事 の順で行います。
  完成まで、1週間に1回のペースで打合せを行います。疑問・要望などがあればどんなことでも担当者にお尋ね下さい。
  仕様書や図面通りに建築されているか、施工ミスがないかといったことを厳しいプロの目で検査します。
  現地で御施主様による最終確認をして頂きます。
  おめでとうございます!
いよいよ新居での生活がスタートです!
  お家は完成しましたが、ここからも末永く宜しくお願いします。お客様にとって、何かあったときに「内島住宅に連絡してみよう」とお気軽にご連絡いただけるような存在になれたら嬉しいです。